Background Image

執行部挨拶

執行部挨拶

第6回 ZAOD in AKIBA 2015

— 2015/11/07

さて、レポートのお届けが大変遅くなり申し訳ございませんでした。
今回の展示会は蓋を開けてみれば72名の出展者と、多くの一般参加者で大盛況となりました。まずはこの場を借りて御礼申し上げます。

 つい先日、ファン待望のタカラトミーの新規キットMPシールドライガーが遂に発売されましたね!(今回の展示会で当初箱を積む企画を考えていたわけですから随分待たされましたが・・・)
ZAODももう6回目・・・ゾイドを多く取り上げてくれた電撃ホビーマガジンも紙媒体での販売が無くなり、アニメ等のメディアへの露出も少なくなって久しいですが、 昨年から今年にかけては各シリーズのブルーレイBOXの販売ラッシュ、スマホでもゲームが稼働中、壽屋からはもう10年近くコンスタントに新商品が出ているなど、そりゃアニメシリーズを2クールスパンでやるような某ロボットアニメと比べると微妙ですが、誕生から30年以上経ってもこれだけ商業ベースにのっかっていられるコンテンツは本当に珍しいと思います。
ネガティブな意見もちらほらあるようですが、かなり恵まれた環境なのではないでしょうか?

 なによりファンの熱が全く冷めていないのが嬉しいことです。それはZAODに参加した皆が感じたことでしょう? 回を重ねるごとに参加人数が増えたり、模型ゾイド以外のゾイダーが参加されるようになったりして、どんどんイベントのクオリティがUPしています。
今回は遂に3Dプリンタで造形した作品が出展されるなど、時代の変遷とともに各出展者の作品もグレードUpしています。 ・・・でもね、これは参加してくれている皆さんのおかげであり、皆が楽しんでくれてるからなんですよ?

 我々はメーカーでも、プロフェッショナルでもありません。所詮はアマチュアです。
ファンサイドとしてできることは、展示会やZAODのその他の活動を通してより多くの若いユーザーや ドアの入り口で躊躇している人に「こっちは楽しいですよ?」と沼に引きずり込むと最高の笑顔で伝えることだと思っています。
その為には我々執行部だって楽しみたい、しんどいことだってあるけどやっぱり皆さんとワイワイやりたいのです!
是非「懐かしいな」だけでなく「かっこいい!」・「なんかすごい!」・「面白そう!」というような感想を増やしていきたいと 思っております。そのためには皆さんのご協力が不可欠です。

最後に前回の挨拶で百衣さんが言っていた言葉を引用し、執行部よりの御礼と挨拶に代えさせていただきます。
どうか今後ともZAODをよろしくお願い申しあげます!
「ゾイドを本気で楽しみ、見るもの触るもの、そして交わる仲間を大切にして、人生の肥やしにしましょう。」

執行部一同